« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

山梨県強化月間(後編)

で、5月最終週の土日は、草野球チームの合宿で、

富士急の近くの忍野村ってとこへ。

先に2週間前に富士急行くって決まってたら

別のとこにしたのになー。

同じエリアじゃ国が盗られへん…(こっちの話)。

1週間前まで忍野を「しのびの」と思ってて、

みんなにも行き先はしのびの村と説明してましたが、

Wiki見ると忍野は「おしの」と読むとのこと。

そう言えば忍成修吾はおしなりしゅうごですもんね。

まずは宿舎の近くの忍野八海へ。

(これも先週までしのびのはっかいと読んでた)

忍野八海で死んだテレ朝のカメラマンがいるという

不要な情報をみんなに提供。

名物ほうとうを食べに行くことになるものの、

うちらだけマクド食ってきたというKWっぷり。

3人でほうとう1人前をを仲良く分け分け。

で、予定より1時間押しでやっと野球開始。

今回一番の目的ではあるものの

特に書き残すべき点はなく1日目の練習は終了。

同じ宿でどっかの大学生も合宿を行っており、

晩ゴハンの際、

大学生にしてはお年を召された女性に声をかけられ、

次の日にその大学生チームと親善試合を行うことに。

あとは部屋に戻り、いつもと同じ合宿1日目の夜。

ふたの溶接されたふりかけ…

ジャーニィーロードで見たことある疑惑…

そばがデザート…

なぜ木下優樹菜の唇を選ばない…

平野早矢香は相手をにらみすぎる…

親善試合のイエローカードはどこに蓄積されるのか…

日野から立川へ…

大哺乳類展…

幹事と幹事で…

ドア開けっ放し癖…

就寝。

起床。

ガッチャガッチャと喝&あっぱれを見て、お目覚め。

日本vs.イングランドと同じ日の親善試合。

安仁屋(雰囲気)と武蔵(顔だけ)のバッテリーに

苦しめられながらも何とか勝利。

岡田JAPANの目標は、W杯ベスト4、

うちの目標は、

GBN草野球大会関東マイナーリーグE9Bブロック3位。

お互い目標は高く持って頑張りましょう。

激辛B級グルメうどん食べて帰宅。

首都高でわけ分からん検問やってて渋滞どっぷり。

合宿明け恒例の全身筋肉痛で今に至ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山梨県強化月間(前編)

1ヵ月に2回も富士山のふもとに行ってきました。

まずは5月2週目、人生初の富士急ハイランドへ。

個人的にはプチ絶叫マシンフリークなんですが、

一番身近にいる人が絶叫系受け付けない族のため

なかなか行く機会がなありませんでした。

天候にも恵まれ、富士山も綺麗に見える中、

開園から閉園まで、みっちり絶叫してきました。

・FUJIYAMA

 今さら説明不要の日本一のジェットコースター。

 数字では長スパのスチールドラゴンに抜かれたものの、

 頂上から見える富士山、ぐいんぐいん振り回され度、

 地面すれすれ横向きカーブ、手の届きそうな鉄柱、

 総合力では完全にFUJIYAMAの勝利(と思う)。

 ゴール後は客から自然と拍手が沸き起こる名作。

・ドドンパ

 一番前の席キタコレ!

 1秒やそこらで時速18Okmに達するロケットスタートは、

 さすがに目を開けてられませんでした。

 ただ、それが終わると後は流す感じ。

 それなりには落ちたり曲がったりはありますが…。

 まぁ、こんなのがあってもイイと思います。

 FUJIYAMAなくてドドンパだけやったとしたら

 不満ですけど(と思う)。

・ええじゃないか

 上下左右総回転数14回の四次元コースター。

 スタッフ「ぐるぐるまわるけどええかな~?」

 客「ええじゃないか~!」で、スタート。

 えぇ、恥ずかしがらず大声で言いました。

 もはや身体がどっちに向いてるのかも分からず、

 地面見えて空見えて駐車場見えてまた地面見えて…

 景色だけがぐるぐるまわって終了。

 あと5回ぐらい乗れば自分がどこにいるか分かるかな。

 一番楽しみにしてましたが、やりすぎ感あり(と思う)。

他の乗り物は、まぁそれなりにそれなりでした。

総じて満足。

富士急は5年に1個、目玉絶叫マシンを作ってるらしく、

(96年FUJIYAMA、01年ドドンパ、06年ええじゃないか)

ってことは来年ぐらいにまた何か新しいのできますよね。

そのときまた誰か一緒に行きましょう。

昔から個人的にあったらおもろいなーと思ってる

ジェットコースターがありまして、

2台のコースターが同時スタート、同時ゴールするやつ。

それぞれに友達と分かれて乗車。

隣を見ればお互いが見えてる状態で待機。

至近距離で並行して同時にロケットスタート。

一旦コースが分かれる。

(クロスして分かれるのが理想)

またすれ違うときに、前から来る友達と向き合う感じ。

(片方は90度で上っていってるのに

もう片方は前から90度で落ちてきてすれ違うのが理想)

最後はまた合流、並行してゴール。

「お前おもいっきり目つぶっとったやん!」みたいな。

あぁ…こんなの考える仕事に就きたかった…w。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »