醤油チョコレート

前回のstoneと割り箸事件から数日後、

今回の現場はそのすぐ近くにあるまた別のコンビニ。

期間限定の醤油チョコレートなるものを発見。

買ってみたくなりますよ、にんげんだもの。

しかしこの商品、値札がない。

まぁ高くても300円ぐらいやろー的なノリでレジへ。

バーコードをピッとやる店員の顔が曇り、

一言、「すみません、これ何円ですか?」と。

俺に聞いてんの?その商品の値段を?言い値?

「値札付いてなかったんで分かんないです…。」と、

言うしかない俺。

「少々お待ちください。」と、

商品のあった場所へ見に行く店員。

見に行っても値札は付いてないっちゅーに。

「値札なかったんでお待ちください。」って、

ヽ(`Д´)ノゴルァ!

商品の写真と値段が載ってるクリアファイル出して、

1枚ずつめくる店員。

遅い。あまりにどんくさい。

次々めくれや!カタログで商品選んどんちゃうねん!

パンのゾーンじっくり見んと飛ばせよ!

お前それパンしか載ってへんファイルやったやんけ!

「これパンのファイルでした…へへ…。」って、

(# ゚Д゚)ムキー!

その後3冊ぐらい探して、

「見付からないんで105円でいいです。」って、

テキトーか!

おまけに、

「これ買ったのお客さんが初めてですよ…。」って、

(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻┻

馴れ馴れしい!

どーしても醤油チョコ食べたかったわけちゃうわ!

変なチョコレート買った俺が悪いんか!

stoneの店員の方が1,000,000倍は好感度高かった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

stoneと割り箸

お昼、会社の近くのコンビニで、

お弁当と飲み物とアイスを買ったところ、

店員が、

「ストローとスプーンと割り箸、入れますね。」と、

言おうとして、

「ストーンと割り箸、入れますね。」と、

言いました。

言いきった後、自分の衝撃的な噛み方がツボに入り、

訂正することもできずその場で笑い崩れる店員。

乗っかるのが正解な空気だったので、

「ストーンって何ですか?」と掘り下げてみる俺。

すみませんすみませんと謝りながらも、

堪えられず悶絶する店員。

「大丈夫です、頑張ってください。」と、

ニコニコ応援する俺。

必死にストローとスプーンを見せながら、

本来言いたかったセリフを動きで伝えてくる店員。

大きく深呼吸して、

半笑いながらもやっと正しく言ってくれたので、

「明日また同じもの買いにきますね。」と、

振っておきました。

次はどんなネタを披露してくれるのか楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちっ、スカウターの故障か。

朝、目が覚めると背中の下に違和感があった。

Photo








…何これ。なんでこんなもんが背中の下に。

頭が働かない。

ふと見ると似たようなものがもう1個。

Megane








2個並べてみて、悲しい現実を理解した。

どうやら昨日はメガネをかけたまま寝たらしい。

寝返りうったり目こすったりしてるうちに、

ミラクルなことに自分の身体でメガネを押しつぶしたと思われる。

去年の予想外の動きをするケータイの話に続く、

私物まっぷたつシリーズ第2弾。

一応かけてみる。

Photo_3





スカウターみたいになっとるし…。

Scouter_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

泥棒扱いされた日

今日、駅である女の人が小銭をバラまきました。

チャリチャリチャリーンと落ちた中で、

500円玉が1個、結構遠くにいた俺の足元までコロコロと…。

拾ってあげよかなと思ってその500円に手を伸ばした瞬間、

その女の人が必死で走ってきて俺の手を指差しながら、

「それ私が落としたお金なんだけど!」と一言。

確実に不審者を見る目。

「皆さん見てください!この人、私のお金盗みました!」

とでも言いたそうなその表情。

アホかー言うねん!誰がババァの落とした500円パクるかよ!

くれるって言われてもいらんわ!

本気でまくしたてたろかと思ったけど、そこは僕も一応オトナ。

半笑いで「知ってますよ。拾わん方が良かったですか?」と、

転がってきた場所に戻して自分で拾わせてあげました。

満足か。大事に持って帰れ。

自動販売機の横にもう1個100円が転がっていったの見てたけど、

教えてやりませんでした。

ざまあみろ。

ムカついたけど、話のネタになったから許してあげよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

怪しすぎるおばはんの話

今朝のこと、

前を歩いてたおばはんが急に周りを気にしだした。

年齢は30代後半、

左腕にはブランド物のカバンを提げ、

右手には何かチラシのようなものを持っている。

挙動不審すぎて逆に怪しいぐらい。

ビルの前に止まっているトラックに少しずつ近付いていく。

おばはんの動きに気付いてるのは俺だけ。

トラックには運転手は乗っておらず、

助手席の窓は少しだけ開いていた。

おばはんはカバンから何かを取り出した瞬間、

持っていたチラシと一緒に窓からトラックに投げ入れ、

そのまま小走りでその場を去った。

確実に事件だと思った。

現場を目撃してしまった以上、

投げ入れられたものが爆弾なのか人間の身体の一部なのか、

確認する義務がある。

トラックの横を通る間際、さりげなくのぞいた。

助手席に置かれていたものは、

リボンのついた小包と花柄の封筒。

間違いない。

誰が見てもラブレターとバレンタインのチョコレート。

・ おばはんとトラックの運転手は知り合いなのか

・ 直接渡せないのには理由があるのか

・ あそこまで人目を気にするほどのことなのか

・ 助手席の窓が少し開いていたのは偶然なのか

疑問だらけ。

残念ながら時間がなく、

トラックに戻ってきた運転手の反応は確認できなかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

京葉線8時間テロ

朝、先輩から、

「京葉線遅れてるらしいよ」ってメールが来た。

とりあえず普段どおりに家を出発。

京葉線舞浜駅に到着してみると、何やらただならぬ空気。

京葉線と武蔵野線が始発から全線ストップとのこと。

「始発から全線」って重い響きに不謹慎にもワクワク。

この前の関東大停電が頭をよぎる。

重大事故やのに、めざましテレビでは何も言ってなかった。

何か裏からの大きな圧力を感じ、それにもまたワクワク。

(実際は俺が聞いてなかっただけみたいやけど)

遅延証明書と振替乗車券をもらって浦安駅行きのバスへ。

まさか会社に着くのが昼過ぎになろうとは、

この頃の俺はまだ知らなかったわけで…。

大渋滞に巻き込まれながら東西線浦安駅到着。

駅は入場制限。人が溢れるロータリー。人で埋まる歩道橋。

バス待ちは長打の列。バス停でDS売ってるんかと思った。

同期の友達と合流。まずは人だかりをケータイで激写。

1時間待っても全く状況が変わらんもんで、

そろそろどうでも良くなってくる。

東西線をあきらめる決意。新木場から有楽町線作戦始動。

そのためには原付を取りに1度舞浜駅に戻らなければ…。

この時点で朝からの3時間が全く無駄だったことに。

バスもタクシーも大行列のため歩いて舞浜駅へ。

浦安から舞浜へ、21世紀の民族大移動。平成の参勤交代。

9割ディズニー客、1割サラリーマン。マイノリティの俺達。

こんな日にディズニー来た人達を気の毒には思うけど、

こんな日に会社行かなあかん自分達はもっと気の毒に思う。

今日に限って必要以上にいい天気。汗だくで舞浜駅到着。

浦安駅で待ち続けてた人は既に会社着いてると聞き、

かなりのローテンションで新木場へ出発。

ここで待ってたかのように舞浜大橋で車5台の事故勃発。

原付のくせにしっかり渋滞に巻き込まれる。

やっとこさ有楽町線新木場駅に到着すると、

駐輪場がないという重大事実発覚。

会社着いたときにはもう京葉線は動いてた。

散々な1日。

今年はJRに迷惑かけられっぱなし。

たまには京葉線以外でやってくれませんかね…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

事故

大学の頃、

雨のカーブで滑ってお岩さんみたいな顔になった

あの大事故から2年。

久し振りにやらかしました。

狭い道から飛び出してきた軽トラよけようとして自爆。

軽トラ運転してたおっさんはひょこひょこ降りてきて

寝転がってる俺と原チャに向かってまさかの一言。

「かわしてくれたなぁと思ったのに。」やって。

Σ(゚Д゚;エーッ! 

衝撃発言に呆れながらも優しい俺は

「大丈夫です、自分でコケただけなんで。」と。

この温厚さ、泣ける。

するとおっさんは急いでたのか、

「一応病院行った方がいいよ。」と言い残してそのまま出発。

Σ(゚Д゚;エーッ!  Σ(゚Д゚;エーッ!  Σ(゚Д゚;エーッ! 

ボロボロのスーツとボロボロのカバンとボロボロの原チャを見て

言えるセリフはそれだけですか。

人間不信ですよ。

そこへ1人の兄ちゃん。

ボロボロの原チャを押してくれて

コンビニ行って近くの病院聞いてくれて

タクシーを捕まえてくれて

運転手さんに行き先も言ってくれて

最後に「お金あるか?付き添った方がええか?」と一言。

やっぱりね…絶対関西人やと思った。

東京人がこんな優しいわけないもん。

右腕・左ひじ・左ひざ…すり傷。

右足首・左ふくらはぎ…打撲・捻挫。

まぁ大したことないっちゃ大したことないけどさ。

スーツもカバンもそれなりに高いんですよ?

原チャの修理代もバカになりませんよ?

新ケータイも遂にキズもんですよ?

とりあえず、明日あの兄ちゃんにお礼言いに行こう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

(長編)東京の灯りが消えた日

朝、シャワー浴びてるときに

浴室の電気が突然消えたところからこの事件は始まる。

『あ、また電球切れた。』

頭拭きながら部屋に戻るとなぜか暑い。エアコンが止まってる。

『ん?ブレーカー?』

寮に入って1年半、初めて部屋の配電盤を開けてみる。

全部『入』になってる。問題ない。

『停電?でも快晴やしな…。』

暑いし時間ないしとりあえず出発。

エレベーターは動いてない。入口の自動ドアは開かない。

仕方なく手でこじ開けて外に出ると辺りは騒然としてた。

『…。なにごと?』

おばちゃん達は不安そうに慌てふためきそこらを走り回ってる。

おっさん達はイライラした様子でどっかに電話してる。

近所のスリーエフも松屋もENEOSも真っ暗。

信号は全部消えてて駅までの広いバス通りは車がぎっしり。

交差点は映画のワンシーンみたいになってた。

誰かがつぶやいた。

『テロだ…。』

ことの重大さに不謹慎にもちょっとワクワクする。

大渋滞の間を原チャリでスイスイすり抜けながらふと思った。

『テロやのに駅行っても電車動いてないやろ。』

舞浜駅はおぞましい光景になってた。そう言えば今はお盆。

会社に向かえないサラリーマンと

ディズニーに遊びに来た家族連れで

花火大会…いや、全盛期のルミナリエ状態。

話を聞いてるとディズニーも開園も遅れてるらしい。

『ディズニーも止めたか…。やるなぁ、テロ。』

だいぶ待たされた後、やっと通勤快速は動き始めたとのこと。

”本日は通勤快速も特別に舞浜駅に停まります。”

のアナウンスの直後、停まるはずの通勤快速が目の前を通過。

”停まるはずでしたが停まりませんでした。”

『なんじゃそら』

電車待ってる客全員でツッコんだ。

『テロのせいで天下のJRがテンパってるよ…。』

まぁ実際はテロじゃなかったわけで、原因は、

『旧江戸川を横断する江東線(27万V)における、

    クレーン船の接触によるもの』らしい。(東京電力HPより)

旧江戸川って…家の横流れてる川やん。

舞浜に潜むテロリストはみんな思った。

『なるほど、あの送電線に触るだけで、

    関東全域を停電させることができるのか…ニヤリ…。』

| | コメント (0) | トラックバック (1)

楠町西

何気なくつけてたニュースで

『大阪府河内長野市で…』って声が聞こえたから

ちょっと見てみたら、

楠町でおっそろしい事件が起きてた。

母親の遺体をノコギリで切断、

頭蓋骨などをバケツ3個に分けてセメントで固め、

遺棄…。

ちょっとちょっと、むちゃくちゃしよんな。

池の近くに遺棄って…あの池しかないじゃないですか…。

自分の住んでたとこの名前は

もっといいニュースで聞きたいもんですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はい、5,000円。

今朝、また捕まった。去年のハロウィン以来。

昔から半年に1回は絶対捕まる体質。

原チャで歩道ぶっ飛ばして駐輪場飛び込んで

『やっば!いつもの電車乗られへんかも!』とか思ってたら

なんか後ろからおっさんが必死で走ってくる。

俺の前で止まってぜぇぜぇ肩で息しながら

『待てー!』と一言。

おっさん…そのセリフは追いかけながら言うもんやろ。

今この状態で何を待つねん。銭形警部もびっくりやわ。

銭 『歩道を走っていっただろう!』

俺 『あぁ…はい、すんません。』(めっちゃ疲れてるやん…)

銭 『ちょっと交番まで来てくれたまえ。』

俺 『ちょっと本気で急いでるんですけど。』(くれたまえって…)

銭 『じゃ免許証を見せたまえ!』

俺 『あぁ、はい。』(その語尾やめて。ってか早くして。)

銭 『河内長野…長野県の人?』

俺 『え、大阪ですけど。』(ベタなマチガイいらんから。)

銭 『じゃ日曜日でいいから交番来てね!』

俺 『え、あぁ、はい。』(マジで?もう行ってええの?)

で、解放されたけど…これはさすがに行った方がいいよな…。

おっさんはええよなー。

『おらー!朝からええ仕事したー!』って爽快な気分やもんな。

汗だくやけど。

こっちは朝からどんなテンションで仕事行かなあかんねん。

また罰金払わな…。俺警察に総額何円払うんやろ…。

罰金と言えば…

交通違反の罰金を補償してくれる保険があるらしい。

その名もライセンス保険。(検索したら一発)

俺ぐらい捕まってたらこの保険入ってた方が確実に安いな…。

反省の色なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)